七五三

3 years ago by in 撮影日記

船木さん家の七五三

11月17日、日曜日。気持ちのいい秋晴れ。
船木様のお嬢様の七五三の撮影をさせていただきました。

ご自宅にお伺いすると、着付けの真っ最中。
お嬢様が袖を通すのは、お母様から譲り受けた着物。
帯をしめるお祖母様。見守るお祖父様とお父様。
ほっぺにピンクのチーク。お口にリップでお支度が完了。

家族での記念撮影をしたあとは、近所の神社にご参拝。
手をひかれて、一生懸命に石段を登る姿。
神様の前で合わせる小さな手。千歳飴にごきげんの笑顔。

毎度ですが、レンズをのぞきながら、
この世にこんなに美しい愛にあふれた世界が
あったのかと感動しています。

私も七五三のときは、母に着物を着せてもらい
父に写真を撮ってもらっていました。
千歳飴を買ってもらいとても嬉しかった。

自分が受け取った「愛」を、次の世代へ。
愛情を注げる対象があるということは、とても幸せなこと。

私には、まだ子供がいません。
そのことで、行き場のない母性愛をもてあまし、
暴走する母性本能にふりまわされて、
勝手に傷つき、疲弊してしまうこともありました。
(同世代の女性ならわかってくれるでしょう?)

ところが、撮影を通じて自分自身が心から、
心の芯から満たされていることに気付きました。

愛のエネルギーって素晴らしい。
こんな大切な日に撮影を依頼いただいたこと
心から感謝しています。

私は写真を通じて、両親からもらった愛を
世界に還元していこうと、心を新たにいたしました!

The author didnt add any Information to his profile yet

  • Published: 59 posts