Monthly Archives : 10月 2015

久々に作品公開のお知らせです。 いつも「LOVERS BABY LOVE」でお世話になっているお家にお伺いして撮影させていただきました。 今回もママが主役のポートレート「LOVERS BABY LOVE」で作品をつくろうと思っていたのですが、キッズがたくさん。 ですので、マタニティ&キッズがテーマの「LOVERS ONE LOVE」のサイトで掲載させていただきました。 実は、この写真を編集するのに1年以上、かかっています。 撮影したのは、去年の夏。当時は、入院とか手術が決まっていて、ホルモン注射で体と頭がボロボロのころ。 撮りたい、表現したいという気持ちとは裏腹に 自分の心と体と頭がバラバラで何をどうまとめていいかわからい状態が続いてました。 そんな時期を乗り越えて、またファミリーポートレートと向き合えるなんて、我ながら成長しました。 写真が私の人生を導いてくれてます。正確にいうと、写真を通じて結ばれた縁が私を支えてくれています。 写真がなかったら、完全な社会不適合者だったかも。写真だけは、きれいな心で向き合いたいと思ってます。これだけは本当に。 http://loversdesign.com/loversbabylove/portfolio/kanako-3/ http://loversdesign.com/loversbabylove/portfolio/kanako-2/ http://loversdesign.com/loversbabylove/portfolio/kanako/ Read more ...
Author: 2 years ago
愛をカタチにするフォトプロジェクト、LOVERSDESIGNとは別で、新しく写真作家として活動していきたいと思い、別のサイトを立ち上げています。 自分の生き様を写真を通じて社会に問うこと、社会的な責任と意思をもって写真を撮ること、「写真作家として世界に認められたい!」という私なりの決意表明です。 中村豊美の作品 http://toyomi.photo/art/ ずっと考えていたことがあります。写真作家を目指すにあたり、愛をカタチにするフォトプロジェクト、LOVERSDESIGNはどうするのか、と。 LOVERSDESIGNの目的は、「写真を通じて愛を伝えること」、そのことを社会に発信すること。 これから私が目指していきたいのは、アーティスト。そして、作家活動の目的は「写真を通じて愛のあり方を問うこと」です。 同じ写真を撮る行為をしていても、目的とゴールは全然違います。 1)これまでの活動は今までどおり続けていって、作家活動としての写真も撮る 2)これまでの活動を封印して、作家活動に専念する 2つの選択肢があって、私なりにすごく迷いました。 「選択と集中」という言葉が世の中に浸透しているとおり、限られた時間の中でリソースを何にさくかを決めることはとても大事です。 「成功」したいならなおさら。 なので、当然(2)これまでの活動を封印して、作家活動に専念する を私は選ぶべきだと思っていたし、そうしようと努力しました。 でも、どうしても、作家としての写真以外も撮りたい。愛をカタチにせずにはいられない。 いろいろ試行錯誤もしましたが、これまでのLOVERSDESIGNの活動も引き続き、続けていきたいと思っています。 今さら、こんなことを書くのもおかしな感じですが、気持ちの整理と決意表明として。 久しぶりにブログを書きました。 以上です。 Read more ...
Author: 2 years ago